menu

オーダーメイドインソール

足元にお悩みを抱える方へ

足病医学のバイオメカニクス理論に
基づいた医療用足底板の最高峰。
オーソティックスを装着し、
本来の快適な歩行を知ってください。

健康のお悩みを足元から解決!

  • 靴が合わない
  • 疲れやすい
  • 膝が痛い
  • 股関節が痛い
  • 腰が痛い
  • タコ・ウオノメ
人間の体の骨の数は約200個、そのうち両足の骨は約50個、足は体の4分の1骨が集まっています。
特に足部の捻れは、歯車のように足から膝、股関節、骨盤、背骨と、身体全体に連鎖して歪んでしまうのです。
今、話題の年齢とともに足のアーチが低下して起こる、『隠れ偏平足』が多く存在します。(偏平足=足部の捻れ)
当院ではアメリカ足病医学を導入し、superfeet社製【プレミアム インソール】を、ひとりひとりの足に合わせてカスタム・フルオーダーし、作成致します。(足底板療法)
もちろん、スポーツ障害、タコ、外反母趾等もしっかり対応させていただきますので、少しでも気になった方は相談にいらしてください。

※インパクトトレーディングより転載

歩くのが“楽しく”なる
医療用足底板

足の骨には、楽に立つ・歩くことを可能にする最善の位置があります。
多くの人はその位置から外れた状態で日常生活を過ごしてしまっています。
そのために様々な足の問題や体の不調を抱えていらっしゃいます。
そうした方々の健康のお役に立ちたいと思い、最適と思い取り入れているのが、「医療用足底板ファンクショナルオーソティックス」です。
完全オーダーメイドであるので、一人ひとりの足の骨を最適な位置に整えた状態で型をとり、必要とされる衝撃吸収や蹴り出しの動きを生み出す加工をしています。
それにより、その人本来の安定した歩行を取り戻すとともに、弾むような歩行感を味わうことができるのです。

オーソティックスの特徴

完全なカスタムメイド

お手元に届いたオーソティックスは、完全なカスタムメイドです。あなたの足型データはアメリカに送られ、3次元の足型に復元された後、職人の手作業によってオーソティックスへと生まれ変わりました。 世界でたった1足、あなたの足にピッタリあったオーソティックスが生み出す装着感をお楽しみください。

足病医学のバイオメカニクス理論

アメリカには足病医という足専門の医師が存在し、その足病医が学ぶ足の動きについての学問が足病医学のバイオメカニクスです。NWPL社元ふk社長のDr.Smithは足病医学部大学院の元教授。足病医学のバイオメカニクス理論を、このNWPL製品に結実させています。

足の歪みを排除し、負荷を最小限に

理想的なポジションに位置付けた足型を基にオーソティックスを作成することで、足のゆがみを軽減し、骨・筋肉・靭帯などあらゆる組織への負荷を軽減します。同時に無駄な動きを排除することで、効率的な歩行を実現します。

超薄型の革命的新素材

オーソティックス本体の黒い部分には、全身を支えるために必要な硬度と、どのような靴にでも入れられる薄さを兼ね備えたカーボングラファイトという特殊素材を使用しています。他のオーソティックスで使用されている素材とは全く別次元の宇宙工学から生み出された革命的新素材です。

弾むような歩行感

硬いというイメージのオーソティックスですが、実は手で曲げることができるほどしなやかです。この硬いながらも、しなやかに曲がる性質によって、弾むような歩行感が生み出されるのです。

最適な歩きを引き出すフォルム

1人1人の患者さんの足型から、その人にとっての最適歩行を実現する機能をこの形に込めました。1歩踏み込んだ時の衝撃吸収から、身体を支えて前に蹴り出すまで、患者さんの全身を支える機能がこの曲線美に込められています。

40を超える特許構造

50年間、オーソティックスの製造だけに取り組んできた結果、取得した特許は40以上。その叡智を余すことなく、1足1足のオーソティックスにその特許構造を注ぎ込んでいます。

オーソティックス取り扱いの正式認証を受けております。

森島鍼灸接骨院では、オーソティックスの製造メーカーであるNWPL社から正式に取り扱いの認証を受けています。オーソティックスのことならお任せください。

測定システム

独自のシステムで簡単・清潔・正確に採寸を行うことが可能です

SmartCast®System(スマートキャストシステム)は、フットポジショニングシステム、iPad、ストラクチャーセンサー、SmartCast®アプリから成るNWPL社独自の採型システムです。

こちらは、スマートキャストシステムにより、
当院で実際に撮影された、患者様の足型です。

患者さんからのお声

足病の女性

足病

普通に歩くだけで足が痛くなり整形外科に行き、足を鍛えるピラティスに通い、オーダーメイドのインソールを作り何をやってもだめでした。ひょんなことで森島接骨院を知ったけど、どうせまた・・と思いました。しかし帰れないほど痛くなり飛び込んで診ていただきました。

足病の勉強されてる先生は、「ここが痛いんだろ」「こういう人はここにタコがある」何も言わなくてもすべてをわかってくれました。痛くなる原因も教えてくれました。足底板を作っていただき、歩き方の矯正、硬いところのほぐしなど先生の治療で、今では週4〜5エアロビクスをやっても大丈夫になりました。

足底板と森島先生がいない人生は考えられません。足に何かトラブルのある方は診てもらったら絶対解決法が見つかると思います。

オーダーメイドの足底板

オーダーメイドの足底板

3年以上治らなかった腰痛と足の痺れが、先生のゴッドハンドと歩き方の指導、そして半オーダーメイドの足底板の使用で改善し、スタスタと大股で歩けるようになりました。足底板は毎日使っていると、どうしてもへたってくるので、1年半〜2年位で作り直していましたが、先生から新しい完全オーダーメイドの足底板(オーソティックス)を紹介してもらい、作ることにしました。足の状態を撮影してそのデータをアメリカに送り、私だけのフルオーダーメイドの足底板が出来上がりました。このオーソティックスを使ってから2年弱経ちますが、履き心地は全く変わりません。値段は少々張りますが、この品質を維持したまま数年使えるので、長い目でみたらお得だと思います。

脚の状態を一瞬で見抜いてくれました!【オーダーメイド足底板の測定と歩き方指導】

脚の状態を一瞬で見抜いてくれました!【オーダーメイド足底板の測定と歩き方指導】

もともと半月板損傷と変形性膝関節症を患っており膝が悪かったのですが、加えて内反小趾の兆候と足裏のピリピリした感じが気になり、オーソティックス(足底板)について調べていました。

試してみたいオーダーメイド足底板の取り扱いが近くだと森島鍼灸接骨院でしたので電話予約して翌日訪ねることに。

こちらとしては、概要の説明と測定をお願いするだけでしたが、最初に森島さんに足の状態を観て頂くと自分が思った以上に芳しくないとわかりました。

具体的には、
・隠れ偏平足(30年以上生きていて偏平足は初めて気づく)
・母趾球(親指付け根)に荷重が掛かっている
・開張足

他にも、生まれつきの脚(スネの骨格)の特徴から、こうなりやすいよ。といった状態を教えて頂きました。

足の状態から足底板が必要とのことでその場で測定の予約。
翌週測定します。測定は20分程で終わりました。
採ったデータをアメリカに送って足底板を作るので届くまで2週間ほど要します。

約2週間後に届いた足底板を調整して、その場で歩き方を教えてもらいます。先生曰く”足の角度”と”腰”がポイント。

今は足底板を使って2週間ほどしますが、土踏まずの空間を感じられるようになりました。
日々のウォーキングと通勤も歩き方を意識すると、自然と姿勢が正されます。

もう一度強調したいのですが、足(脚)の状態って自分ひとりでは想像つかない箇所がおかしくなっており、それが腰や肩など全身に波及しているかもしれません。

腰痛や肩こりにお悩みで何やっても改善しないなら足の状態からアプローチすると解決するかもしれません。

身体も心も元気に

身体も心も元気に

腰を痛め、腰から膝までの痛みとしびれが、2年近く治りませんでした。森島先生に基本的な歩き方から指導してもらい、足底板を使っていくうちに、症状が軽くなっていきました。

神業的な手技に加え、身体だけでなく心の状態も見てアドバイスしてもらえるので、治療に行くといつも元気に笑顔になります。患者さんたちも巻き込んだ院長のエキサイティングトークは必見です。

よくあるご質問

どのくらいの期間使い続けられますか?

一般的なインソールと比べて非常に長い期間お使いいただけますが、使用頻度や活動量によって異なるため、一概に何年とは言えません。一般的に、3~5年ほど、使い続けられる方が多いようです。オーソティックス本体にひびが入ったり、足の機能が変わって違和感がでてきたりするようになりましたら、ご相談ください。

別の靴に入れ替えて使えますか?

同じタイプの靴であるならば、入れ替えて履くことは可能です。別の靴に入れてみて、トップカバーの長さに問題がなければそのままお使いください。 普通のオーソティックスをフォーマルシューざうなどに入れ替える場合は、踵が脱げそうに感じたり、ヒールの高さによっては靴底の形状に合わなかったりすることがあります。そのため、違うタイプの靴にオーソティックスを入れたい場合は、その靴タイプに会ったオーソティックスを別に作製することをお勧めいたします。

きしむような音がするのですが?

靴の素材によっては、オーソティックスを入れて歩くと、きしむような音が出ることがあります。そのような場合には、ベビーパウダーを靴底面につけると、音が出にくくなりますので、お試しください。